つぶやくふたり

talk about housing

くらしとすまい

海外製家電ってどうなんだろう?part2~友人と海外製家電と家事について話をしました①~

今回はいつもとは趣向を変えて、友人宅を取材してきました。彼女とはいつもくらしのこと全般で盛り上がるのですが、今日は特に家電や家事の話にフォーカスしていきたいと思います。この仕事を始める前に、彼女の新居には、私が実際に使ったことのない家電も導入されていてその使い心地などを皆さまと共有できれば、と。以前にまとめ...

科学ですまいを考える

高性能住宅と窓

S:こんにちは。今日はI邸の窓の手配でお世話になった、佐竹さんにゲストにいらしていただきました。佐竹さんはYKK AP(当時の社名は吉田工業株式会社)に新卒で入社して以来、ずっと窓の分野でご活躍です。佐竹さん、よろしくお願いします。 A:佐竹さん、よろしくお願いします。早速質問ですけれど、なぜ吉田工業株式会...

くらしとすまい

古い建築から学ぶこと

A:最近、古い住宅建築を見に行く機会が幾度かありまして、どれも興味深かったので、まとめてご紹介しつついろいろお話しできたらな、と思っています。 S:はい、よろしくお願いします。 喜多源逸邸と照明のおはなし A:まずは、京都の喜多源逸邸です。大山崎の聴竹居で有名な藤井厚二の1926年(大正15年)の設計。北欧...

エアコンで除湿が始まったところ
教えて志水さん

諦めるしかないの?鎌倉のカビ問題を考えてみるpart2 〜失敗だらけだった我が家の除湿⁈〜

A:今日は、以前にコラムにしていた、カビ問題の話を再び取り上げてみようと思います。 S:おお、なぜ今? A:このホームページのデザインをしてくれている方と打ち合わせしたら、やってくる方々が、カビ問題のコラムを多く読んでくださってることがわかりまして、新築ではない既存住宅にも役立つ情報をお話しした方がいいかな...

鎌倉市西御門I邸完成イメージ
科学ですまいを考える

鎌倉で高性能住宅を建てる!I邸プロジェクト⑨〜現場見学会の前に性能について学ぶ〜

高性能住宅を作る技術 A:志水さん、今日は前回の続きで、I邸の現場見学会の見どころ、性能編ということでお話ししていきたいと思っています。 S:はい、前回はどちらかというとデザイン寄りの話でしたもんね。性能の話をする前に、僕らが加盟している新住協(新木造住宅技術研究協議会)という団体について少しご説明した方が...

鎌倉で高性能住宅を建てる!I邸プロジェクト

鎌倉で高性能住宅を建てる!I邸プロジェクト⑧〜現場見学会の前にデザインのみどころを解説〜

A:志水さん、今日は来月に行う、現場見学会の見どころを話題としたいと思います。 S:そうですね。I邸はいろいろな要素が詰まっているので事前に知識があると、よりわかりやすいかと思います。 A:ではまず、全体的な見どころを。 S:最初に見てほしいのはこの敷地条件ですね、急傾斜が迫っていて、両隣には民家が隣接して...

鎌倉で高性能住宅を建てる!I邸プロジェクト

鎌倉で高性能住宅を建てる!I邸プロジェクト⑦〜いよいよ上棟です〜

A:志水さん、こんにちは。いよいよ上棟ですね。上棟の前にいくつか質問がありますので、教えてください。 S:はい、わかりました。 A:まずこのコンクリートの基礎です。あまり見たことないな、と思うのですけれど、、。 S:これはコラム基礎と言われる工法です。 A:立ち上がっている基礎の壁面が無くて、コンクリートの...

くらしとすまい

夏の思い出

A:志水さん、こんにちは。夏休みも終わりますね。まだまだ暑いのでなんだか秋に向かうっていう気がしませんけど。 S:本当に今年の夏は暑かったですね。何か今年の夏の思い出に残っていること、ありますか? A:はい、あります。8月前半に、娘のピアノ教室のイベントの付き添いで掛川にあるヤマハのピアノ工場に行ってきまし...

鎌倉で高性能住宅を建てる!I邸プロジェクト

鎌倉で高性能住宅を建てる!I邸プロジェクト⑥〜想像を超えた設計の提案をする〜

A::志水さん、こんにちは。いよいよI邸の工事が始まりましたね。現場に行くと、レッドゾーン対策で建てた斜面側のコンクリート壁の高さが気になります。 S:地面からの高さは1,880mmですからね、まあまあ、高いですよね。 A:でもこれ、中に入って生活するときは、窓もちゃんとあって、コンクリートが見えるわけでは...